スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe 506

先日、ちょっと覗きたいものがあったので、アウトレットへお出かけ。
アウトレットへお出かけするのは、本当に久しぶりです。
名古屋だと「土岐プレミアムアウトレット」や、
三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島」が近く(?)にありましたが、
(そういえば、名古屋には「ォックスタウンファクトリーストア名古屋」と云う、
結局幻になってしまったアウトレットもございました…)
殆ど利用した事が無かったので、
「ほーーー」とか「へぇーーー」など超初心者の利用ぶりでした。

うんうん、面白いですねー。
アウトレット、結構利用するよ?と言っている友人が多いのも頷けます。
私にとって、アウトレットは割と郊外にあるイメージが強かったので、
出かけるのが面倒(←ほんとに面倒くさがり屋です…)だったので、
今まで敬遠していましたが、まぁ、たまには良いものですね♪
そうは言っても、吟味に吟味を重ね、
スプーンとお皿しか握りしめて出てこられなかった私です。

しっかりと歩き回って、お腹も空いたので、
ご飯を食べ(これは、また別で記事にしようかなー)、
食後の一杯を…と、珈琲中毒の私は、
入口付近にスターバックスがあった事を思い出し、
そちらに歩き始めたところ、

「Cafe」

の文字に足が止まりました。
ドアを開けて入ると、どうやら裏から入ってしまったらしく、
キャッシャーや店員さんが見当たりません。
ヨットハーバーを望む日当たりの良い気持ちよさそうな席が、
「まぁまぁ、お座りなさいな」と呼びかけてくれているのみ。
奥の細道よろしく、店内の細い通路を進んでゆくと、
いらっしゃいました、店員さんが。

オーダーを済ませ、熱々の珈琲を持ち、
先ほど見かけた心地良さそうな席へ向かいます。
こちらのカップは紙コップなので、
猫手&猫舌の私には、ちょびっと辛かったですが、
我慢我慢…。

テーブルの上に珈琲を置いて、飲める熱さになるのを待ちます。
P1010747.jpg
外はいいお天気。
家族連れや、ワンコとお散歩する人々が楽しげに通り過ぎてゆきます。
ガラス張りの温室の中で私はぬくぬくとその様子を眺めているうちに、
だんだん眠くなってきました。
海の中で揺れているヨットの様に、
ゆらゆらー、ゆらゆらー。
それくらい気持ち良い午後でした。

こんな所で眠りこんじゃダメダメ、と
慌てて珈琲を握りしめ、グビ。と一口。

――ん? 若干、煮詰まってる感じの香り?

ま、いっか。
280円だし。
でも、まぁまぁまぁ…。
この眺めと、心地よい温度と、
人気(ひとけ)の無さ(笑)による静けさに免じて、
良い事にします(お前、何様だって?)。

すっかり寛いで、Cafeを出た後、
振り返ると…そこは灯台下でした。
中々ユニークな外観だったのに、写真を撮るのを忘れちゃった…。

何はともあれ。
19世紀のアメリカの港町の雰囲気を模した(らしいですね?)、
アウトレットの中でシンボル的な灯台の下のCafe。
寛ぐにはオススメです♪
(でも、いつもあんなに人が居ないのかな????
もしかして、味、不人気!!??)

Cafe 506
神奈川県横浜市金沢区白帆2-2 
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
シーポートレストランツ 1F
お店URL→コチラ
地図→コチラ
045-770-5232
10:30~20:00
定休日は三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドに準ずる

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。